FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑤オービス ヨーロッパ旅行2018

急遽、帰国を決めて多少急いでいいた。(これは言い訳です。)

フランスは多分、世界一ネズミ捕りが多い国だと思う。
それは、十分知っていたつもりだった。。

ゴルドの帰り道。真っ暗で細く曲がりくねった夜道。
ついつい、前の車に追いつき、後ろに付いて走ろうと、少しだけアクセルと踏んでしまった。
踏切で一旦停止の必要の無いフランス。
しかし、徐行は必要だった。。。。

一瞬
後ろで赤いフラッシュが orz

まさか、踏切にも設置しているなんて。。

フランスのオービス
フランスのレーダー。
車の後ろ姿を撮影します。
よく注意して走れば、レーダーの前に標識が1度だけあります。

それでも、移動式もあるので制限速度を守って運転しなくてはいけません。

実は、スイスでもネズミ捕りに撮影されてしまいました。
長ーい下り坂のトンネルを出たところで、パシャ
スイスは日本と同じく前方から撮影です。

スイスはさらに厳格なルールがあるので注意をしなくてはいけません。
でも、免許が減点されない分、気が少し楽です。。。。


フランスの飛びだし坊や
フランスの飛田くん(飛び出し坊や)
さすが、紳士淑女の国。
ランドセルには「ありがとう」と書いてあります。

男の子バージョンもありました。。

スペインで山道を走っていると、制限速度がかなり細かく変わります。
これは、制限速度がカーブの半径と比例しているので、
制限速度が30kmになると、前方にかなりきついカーブがあるということがわかるので、
慣れるととても便利です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cerracriz

Author:cerracriz
建築の設計をしています。
家は日本の真ん中あたり。

旅行、車、山登り、ドローン、ウィンタースポーツ、海、犬猫、フルートが好きです。

2019年3月までは仕事で東京に仮住まい。
2019年8月までは茨城県に仮住まい予定。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。