FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑦スペイン 4日目 ヨーロッパ旅行

ピレネーを越えてアンドラ公国へ。
バカンス時期なので観光客が多い。
フランス側はスペイン側に比べて険しくない。
気持ちの良いなだらかな山道は格好のツーリング道です。
ピレネー

学生の時に滑ったスキー場を横目に、峠を越えてアンドラに入った。
観光客で賑わうアンドララビエリャ(首都)はパスして、
スペインのボイ谷に向かうことに。

本当は、今回ピレネー沿いに地中海から大西洋まで、小さな集落を訪れる予定でしたが、
それは次の機会に。 
旅はこれからもできるし、なにより優秀な所員を失う訳にはいかない。
変換-~-DSC_2930

変換-~-DSC_2871
学生の時、知人の車を借りてボイに来たのは雪が積もった冬でした。
その時、この教会の前で車がパンクしてしまいました。
トランクを探したけれど、ジャッキが見つからない。

仕方がないので向かいにあったバル(喫茶店・飲み屋)に入ると、
ストーブの周りで、顔を真っ赤にした大男が3人。
事情を説明してジャッキを借りようとしました。

すっかり出来上がった酔っ払い3人組はぞろぞろと外に出て、車を一瞥すると、「問題ない」と言って、いきなり車を持ち上げた。
「今だ、タイヤを交換しろ」

ビックリ!

いきり立つ酔っ払いをなだめて、一度下ろしてもらった。
ナットを緩め、タイヤを用意した後にもう一度、持ち上げてもらって交換できました。

そんな思い出の地です。

今回、そのバルに入ってこの話をしたのですが、カマレロ(バーテンダー)はアルバイトで、おじさん達が誰だったのか
判らず仕舞。

ジェイダ

それから、ジェイダに到着したのは21時、見たかった中庭は閉まっていました。。残念。
街の中心に浮かび上がるカテドラルはいつ見ても美しい。。
でも、カテドラルの駐車場は黒人だらけで、カップルがそこかしこに。圧倒されてしまった。
そして翌日、ガウディの地下聖堂を見て、
知人に会って帰国。
期間は短くなりましたが、充実した旅行でした。
「3度目の正直」海外旅行の夢は叶いました。

地下聖堂

この可愛らしい塗りガラスは、ガウディの協力者ジュジョールがいてこそできたデザイン。
ガウディにはこんな可愛らしいデザインは出来ないし、
ジュジョール一人ではやりすぎてしまう。
二人の力が合わさってこその傑作です。


帰り途中。
スキポール空港で荷物の重量制限に引っ掛かり、
大切に持ち歩いた10kgの設計資料は、止む無く捨ててきてました。

いや、もっと早くに、成田空港出発前に捨ててくれば良かった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cerracriz

Author:cerracriz
建築の設計をしています。
家は日本の真ん中あたり。

旅行、車、山登り、ドローン、ウィンタースポーツ、海、犬猫、フルートが好きです。

2019年3月までは仕事で東京に仮住まい。
2019年8月までは茨城県に仮住まい予定。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。